ipad2

“マップ”の艶やかさ

iPad 2の“マップ”アプリケーションケーションならば、今自分が何処にいるのか、何処へ通うのか、どうして行けばいいのか、一目で早速に分かります。
iPad 2は、地図上にあなたが近頃いる位置を表示します。
一気に赴き方も判るので、方向音痴の人も安心して出向くことが出来ます。
又、キーワード入力するだけで、iPad 2が行き先を提案してくれます。
たとえば、“ハンバーガー”と入力したケース、iPadに近くのハンバーガーストアーが映されるのです。
洗面所に行きたい時だって、近くの洗面所を一気に見つけてくれます。
ナビが必要なケースにもマップは大大活躍します。
お目当て地の住所を入力して、乗り物を選択したケース、近頃地から最も適した行き方を知らせてくれます。
地図上に経路が見易いハイライトで映され、変移時間の目安や屈する交差点のリストも映されます。
マップは道路交通情報も表示するので、渋滞に巻き込まれることもございません。
ルートの混み具合を色分けして知らせてくれるので、どの道を通ればスムーズに通えるのかがあっという間に分かります。
友だち等に、E-mailで自宅までのショート除去を贈ることも出来ます。
デジタルコンパスと共に、全部のiPad内蔵アプリケーションケーションと連係するので、迷わず多彩な情報を管理でき、お目当て地へも迷わず出向くことが出来ます。
又、ストリートビューでは、お目当て地へ行き着く前に、お目当て地周辺の様子を道に立ったときの目線で眺めることが出来ます。
ズームインしたケース、その立地に必ずいるかのような感覚になります。
ストリートビューなら、ワールド中何処だとしても散策することが出来ますよ。

“iBooks”で爽快にリーディング

iPad 2の“iBooks”は、容易に各種本を何処へも連れていけ、アッという間に掴むことが出来ます。
iPad 2で本をオーダーしたりリーディングしたりする時は、初めて“本棚”を表示させます。
iBookstoreがワンタップで表れて、ありとあらゆる本にアクセス出来ます。
本名や著者、カテゴリーを入力して本を検索出来ますし、お奨めの本も案内されています。
気になる本が見つかったら、レビューや細かい情報、見本をよむことも出来ます。
愛する本をダウンロードしたケース、本棚へ追加されて、タップだけでに読み取り組めるようになります。
本を持ったりページをめくったり、iPadで本をよむ感覚は紙の本と同じです。
だとしても、紙の本というのは大きく違うところも勿論有ります。
iPadを縦に持つと、1ページが映されて、横向きに持つと、見開きで2ページが映されます。
とも、美しいLEDバックライトディスプレイが、ページの細部まで鮮やかに表示します。
これなら、リーディング灯は必要ございません。
iBooksの本は、フォントや言葉の大きさを切りかえるものが殆んどです。
又、目次で章を選べば、丸ごとその章までジャンプして読み設けることが出来ます。
訳合いの分からない言葉は、内蔵の辞書で調べたり、インターネットで検索することも出来ます。
二度と、本を音声で聴いたり、BGMを流したりすることも出来ます。
本マークシステムを使えば、テキストをハイライトさせたり、メモをとったりすることが出来ます。
途中でリーディングを止めると、最後に読んだページをiBooksが覚えて置き、iPad 2で読み始めた本も、その続きをiPod touchやiPhoneで掴むことも可能ですのです。

“Game Center”でゲームのワールドへ

iPad 2の“Game Center”で、“ソーシャルゲーミングネットワーク”に参加してみませんか?
Game Centerは、iPad 2やiPhone、iPod touchに採用されています。
Game CenterのアイコンをタップしてAppleIDを応用し、ホーム画面でサインオンします。
こうして、プレイヤー名をつけたら、Game Centerに存在するリンクをタップし、おお好みのゲームをダウンロードしましょう。
これで準備は大丈夫です。
友だちをゲームに招待目指すケースは、友だちのEE-mailアドレスやニックネームによってリクエストを送信します。
参加を承諾した友だちは、Game Center専を対象とした“友だちリスト”に映されます。
そこに映されている友だちの名前をタップしたケース、その人がどんなゲームで近頃遊んでいるのかを知ることも出来ます。
又、参加リクエストがあなたに届き、遊んでみようと思ったケースは、そのリクエストに応えましょう。
こうして、どみたいにして撃破するか、戦略をちゃんと立てましょう。
オートマッチシステムを使用すると、マルチプレイヤーゲームで遊ぶことが出来ます。
対戦相手を求めている人がいたら、優先的にその人を選び出します。
会ったことも薄い知らない国のプレイヤーの中から、自動的に友だちを選ばせることも出来るのです。
“Leaderboard”を見ると、おのおののゲームのプレイヤーや友だちに対する自分の成績が早速に分かります。
又、友だちとゲームの成績を調べることも出来ます。

“iPadを探す”で安心

iPad 2は何処へも持ち歩いてたどり着けるので、何処かにうっかり置いてしまうこともあるかも知れません。
だとしても、iPad 2の立地を知らせていただけるシステムがあるので、心配はいりません。
では、設定画面で“iPadを探す”を“オン”にします。
iPad 2を万が一置き忘れてしまったら、パーソナル・コンピュータのWebブラウザでme.comにサインインちょうだい。
又、友だちや身内のiPadやiPhone 4、新iPod touchとして、“iPhoneを探し出す”システムを使いましょう。
あなたのiPadのある立地をマップに表示して貰える。
置き忘れたiPad 2のスクリーンに、あなたのTELを表示させて、iPad 2を見つけた人に広めることも出来ます。
これは、iPad 2がロック有り様だとしても映されます。
又、すぐ近くにiPad 2があることが分かっている時は、音を鳴らして立地を知ることも出来ます。
このシステムは、音量が小さくなっていたりマナーモードに設定されていたりする際にも使えます。
何処に置き忘れたのか分からないケースは、あなたの手元に無事に帰るまで、重大なプライバシー等を保護することが出来ます。
遠隔ハンドリングでパスコードロックを設定してロックすることによって、あなたのiPad 2を他人が勝手に使ったり、プライバシーへアクセスしたり、設定を変更したりするのを防ぐことが出来るのです。
無事に戻ってこなかったケースは、“リモートワイプシステム”によって初期設定ちょうだい。
iPad 2が後から見つかったら、iPad 2をコンピュータとつなぐだけで、iTunesで最新のバックUPから重大なデータを復元することが出来るのです。