ipad2

“LEDバックライト”と“マルチタッチ”に対して

iPad 2の“LEDバックライトディスプレイ”と“マルチタッチ”に対して案内します。
iPad 2のディスプレイは、全体が高解像度9.7インチと広く、至って美しいLEDバックライトディスプレイです。
HPや本、ムービー、写真等、どんなものを視聴するのにも爽快です。
LEDバックライトなら、フライト機の機内等みたいに、照明が暗めな立地けれども、明るく鮮やかに映し出してくれる。
又、iPad 2には、“保ち方が間違っている”ということがございません。
どんなものそれだとしても、縦向きと横向きのとも表示可能なようになっているので、どんなに上下逆さまに傾けてたとしても、その向きをディスプレイが自動で感知して、最適な表示の手法で映し出してくれる。
再度、ディスプレイテクノロジー“IPS”の採を対象としてより、ビジョン角178°と幅ワイドので、すさまじく見やすくなっています。
フィーリングよく持ち上げて友人に見せたり、隣席と共にムービー等を楽しんだり、みんなで美しい画面を分かち合えることが出来るのです。
iPad 2には、全部指先でハンドリング出来る“マルチタッチ”を採用しています。
指先で全部出来るため、E-mailアドレスの入力やネットサーフィン、リーディングや写真などのハンドリングが、全部容易におこなえます。
その際立つテクノロジーのシステムはとってもシンプルです。
ディスプレイに指先が触れると、電界では接触を感知し、一瞬でスワイプやタップ、フリック等を真に触れてハンドリングしているかみたいにします。

“AirPlay”で迫力のムービーを

iPad 2に入っているHDビデオを、身内や友だちと共に悠々観たい、迫力ある行動シーンを大画面で視聴してみたい、そういった時は、iPad 2の“AirPlay”のアイコンをタップしてみましょう。
そのムービーが一気にハイビジョンテレビで見極めることが出来ます。
又、写真やビデオをみんなに見せたい時も、AirPlayを応用することによって、大きなテレビのスクリーンに表すことが出来ます。
おもい出のシーンや旅行したときの様子等が、大画面に再生されます。
ちっちゃい乳児が何とかあるくことができた瞬間を何度も再生したり、1人で外国旅行をしたときの写真をフリックで1枚1枚見せたり、大画面ですのでハンドリングがラクです。
もっと、“AirMac Express”にスピーカーをつなげるだけ、有力ロックバンドも、本格的なオーケストラも、家中何処にいても楽しむことが出来ます。
AirPlayを応用して、ワイヤレスでiPad 2に存在する音楽をストリーミングするだけで準備は大丈夫です。
スピーカーは、iHome、DENON、marantz、B&W、JBLといった作製専門業者のAirPlayに対応するものなら、直接的にストリーミングすることが出来ます。
iPad 2が自動的にAirPlay対応のスピーカーかどうかを検出するので、あなたがするこというのは、ききたい曲や大好みな物の曲をタップするだけです。
そのハンドリングの全部ワイヤレスですので、立っていても、座っていても、たとえ踊っていたとしても、全部あなたのおもいのままに動いて貰える。

“AirPrint”で容易プリント

iPad 2のAirPrintを応用することによって、HPやE-mailアドレス、書類、写真等を容易に印刷することが出来ます。
ソフトウェアをダウンロードする必要もございませんし、ドライバをインストールするのも不要で、接続するためのケーブルも不要です。
数回iPad 2をタップするだけで、iPad 2のスクリーン上のものを、その場でプリント出来るのです。
又、プリントタスクはバックグラウンドで全部受け確保するため、プリントが仕上がるまでの待ち時間もございません。
プリントが始まったら、直ぐ前に行っていた作業に戻って、ネットサーフィンをしたり、写真を見たり、プリントの為に中断すること無く続けられます。
AirPrintによるプリントは100%ワイヤレスで、iPad 2が自動的にWi-Fiネットワーク内のAirPrint対応プリンタを探し、接続してくれます。
プリンタのある部屋から遠い所にいても、容易でスピーディーに、見たものを以てプリントすることが出来るのです。
又、iPad 2で開いたファイルも、AirPrintを応用することによって、あっという間にプリントすることが出来ます。
AirPrintは、写真、E-mail、iWork、Safari、iBooksのPDFや、プリントシステムを採用した他社製のアプリケーションケーションとも連結します。
写真用紙トレイのあるプリンタで写真をプリントするケースは、自動的にAirPrintが写真用紙を選択します。
二度と、プリントジョブが数多く存在するケースもAirPrint上で管理して貰える。

“FaceTime”でビデオ通話

“FaceTime”は、身内や友人、恋人が遠く離れて住んでいる人、又、通話をより一層楽しみたい人にとって、大変役に立つシステムです。
FaceTimeは、Wi-Fiネットワーク経由のiPad 2同士やiPhone 4、Mac、新iPod touchとのビデオ通話が、画面タップだけでスタート出来るのです。
遠くに住んでいる人に会いたくなったら、iPad 2を手にするだけで、その人の顔を見て笑顔を交わしながら、話が出来るようになります。
又、それほど見逃せない催事にも、タップするだけで参加出来ます。
出現日や記念日等、身内や友人等みんなが固まる重大な席等に行けなくても、FaceTimeなら恰もその場にいるかのような感覚にさせて頂ける。
又、乳児の宿題の手伝いや、就寝前の読みきかせ、愛犬の様子等、なにげない日常の瞬間にも大大大活躍です。
仲の良い友人とビデオ通話する時は、その友人の名前を“よく扱う項目”から探して、FaceTimeのボタンをタップすることによって準備終了です。
相手側にビデオ通話への招待が映され、割り切れると、ビデオ通話を行なうことが出来ます。
ビデオ通話を始めるには、EE-mailアドレスとApple IDだけですので、誰だとしても容易に始められます。
iPad 2には前面と背面にカメラが付いていて、ビデオ通話中それだとしても、置きかえるを自由に出来ます。
これによって、あなたが今供にいる人や、何処にいるのか等、遠く離れた所にいる人に見せることが出来るのです。

iPad 2のHDビデオカメラに対して

iPad 2にはHDビデオカメラが採用されています。
iPad 2のHDビデオカメラは、最高の一瞬や突然の出来事等を記録するのにうってつけです。
シャッターチャンスはいつやってくるか分かりません。
EE-mailを書いている時かも知れませんし、ネットサーフィンを通している時かも知れません。
ふとした瞬間に、ビックリしたりおもしろかったりする光景を目に、アッという間にiPad 2のカメラで録画ちょうだい。
又、それと共々音声も録音出来るので、録画したビデオクリップのトリミングを通して、その場でオリジナル短編ムービーを容易にまとめることも出来ます。
夕日や満天の星空、キャンドルの灯りや暖炉の火等、iPad 2ならフラッシュ無しだとしても、どういうシーンもちゃんと残すことが出来ます。
“裏面照射型センサー”を採用しているので、明るさが十分でない立地にいても、良い瞬間を撮り取り逃すこともございません。
又、“iMovie”をのぼり上げれば、ムービーを作製することが出来ます。
あなたが録画したHDビデオに微調整を通して、Appleによってデザインされたタイトルやテーマ、トランジションを増し、サウンドトラックも調べることが出来ます。
あなただけのムービーが完結したら、仲間を集めてプレミア上映会を開催してみませんか?iMovieを整備することによって、今日からあなたもムービー監督テンションを堪能出来ます。
iPad 2のHDビデオカメラに関心が出てきたら、願わくはiMovieに挑戦してちょうだい。