英語リスニング

インターネットラジオを利用してリスニングの学習をしよう

インターネットラジオを活用して英語のリスニングをしている方はいっぱいいるでしょう。

だとしても1回聞いただけでは何を言っているのかよく分からないというのもよく有る話でしょう

そういった時に活用してあったら嬉しいのがパーソナル・コンピューターです。

インターネットラジオをパーソナル・コンピューターで録音してリフレーンきける環境条件を整えれば良いのです。

またパーソナル・コンピューターで録音したらiPod等のMP3プレーヤー等に入れて持ち歩行、時間が有る時に自由に聴くという方式もお奨めです。

では現実どうやってパーソナル・コンピューターで録音をしたら良いのでしょうか

お奨めしたいのがフリーソフトの“SREC”です。

0円だし容易に英語のインターネットラジオが録音出来るしと使い勝手が良いソフトです

インターネットラジオが流れている際に“REC”ボタンをクリックするだけで録音ができてしまうのですのでかなり容易ですよ。

但しMP3プレーヤーに入れるにはこのソフト、wavスタイルなって容量が大きくなります。

そこでwavスタイルからMP3スタイルに変換出来るソフトが“午後のこ~だ”です。

このソフトを活用してMP3スタイルに変換する事で自分のパーソナル・コンピューターに音声を保全する事が出来るのです。

後はその音声ファイルをパーソナル・コンピューター上で流しても良いでしょうし、iPod等の携帯プレーヤーに入れても良いでしょう。

何回もきけるのがメリットとなってきます。

こうした方式だとしてもリスニングの勉学は出来ます

ちょっとしたアレンジ一つなのかも知れませんね。

願わくは使いこなしてリスニングを自分の物にしてちょうだいね。

ディクテーションをしてみよう


“ディクテーション”という言葉を聞いた事が有るでしょうか。

英語のリスニングを行なう際に効きお目当てな方式として用いられる物ですが、リスニングで聴き取った英語を書き出すという方式になります。

このディクテーションを行なう事で聴き取れなかった単語が明確になりますし、英語を聴き確保するんだという高い意識にも繋がります。

単にリスニング文を流して聞いていると聴き取れている様な気になったり、まぁ良いやと曖昧になったりしてしまうかも知れませんが、書く事で意識がしっかりし、書き確保する為に必死になるとおもいます。

当然英文が有る教材を活用している事で聴き取れなかった部位を確認出来ますし、単語と単語の繋がりを意識する事も出来ます。

こうした事をリフレーンていく事で聴き取れる単語の数が増加してくるとおもいますよ。

ですのでディクテーションを行なう為にも英文や和訳が付いている教材を手配する事をお奨めします。

市販製品、インターネット、DVDと教材はいっぱい有ります

また洋楽も良い教材ですね

おお好みな外国アーティストのCDを手配し、歌詞を確かめながら聞いていくと関心も出て覚え易いですよ。

但し、ロックと比べるとバラードやポップスと言ったカテゴリーの方が聴き取り易いのでお奨めですよ。

色んな方式でディクテーションは出来るのですが、自分が苦にならない楽しい方式、楽しくて日々続けてやりたいと感覚させる方式でディクテーションを試すのが良いですね。

有効応用してリスニング力をつけていきましょう。

英語のリスニングが出来るサイト2


今はインターネットを活用したケースでは色んな勉学を0円でする事が出来ます

英語のリスニングに関連しても同じ事で、英語のリスニングに関連する0円サイトがいっぱい有るやうですのです。

そこでその0円サイトをいくつかご案内してみましょう。

【インターネットラジオ】インターネットを活用してラジオが聴けるサイトが有ります。

このサイトではワールド中のラジオを聴く事が出来るやうです。

勉学用というにはちょっと違うかも知れませんが、生の本場の英語を聴く事が出来るメリットが有ります。

日々部屋の音楽代わりに流しても良いかも知れませんね。

気づいたらリスニング力が付いているかも知れませんよ。

【リスニングプラザ】リスニングの力を付ける為に必要とおもわれる音声素材を0円で提供しているサイトになります。

発音を担当しているのは米国人女の人で、この方は空港でアナウンスをした経験も有りますし、ニュースリーダーのトレーニングも受けた経験も持っているのです。

その方が発している言葉は正当な米国英語になります。

段階も3段階程手配されていますので、初心者の方だとしても安心して聴く事が出来ます。

【アルク】英辞郎というサイトがあるそうで、いっぱいの方が活用しているやうです。

このサイトはニッポンで創られたサイトでリスニングを行なう上でかなり親切に創られている様です。

初心者だとしても容易に勉学出来る様な内容になっているそうで、勉学する楽しみを与えてくれます。

このサイトは本質的には0円ですが有料の部位も一部有りますので、使い分けながら活用して行くと良いでしょう。