英語リスニング

独学で行うリスニング学習法【単語の発音】

独学でリスニングの勉学を行なう際、誰に勉学方式を教えて貰う訳では有りませんのでおお好みに勉学出来ますよね

しかし有るくらいカギを知っている方が心得度も調子づくとおもいますので挙げてみたいとおもいます。

その方式というのは英語の単語の発音を正しく覚えるという事です。

今自分が知っている単語に対しても“リンゴ”なら“UPル”と覚えているとおもいます。

だとしてもそれだと英語のリスニングは聴き確保出来ませんし発音も出来ないですよね

ですので正しく覚えなおす必要が有るのです。

だとしても単純に単語の発音を覚えていくというのは単純作業でつまらなくなるとおもいます。

そう言うケースに効きお目当てな勉学法が有るのですが、テキストを見ながら英語の音声を聴くという“シンクロリーディング”と呼ばれる方式で勉学を行なう事です。

これを行なうと英単語を1つ1つ正しく発音する事が出来る様になります。

テキストで言葉を目で追いながら音声を聴いているので発音と単語が一致しやすく覚え易いという事なってす。

出来ることならこの音声、スピードがゆっくりな物を活用する様にしましょう。

その方が言っている事が分かり易いし、確認も出来易いです。

1つ1つ単語に対して丁寧に発音している教材を活用したケースでは単語が分かり易いかとおもいます。

地味ですがこうした勉学1つ1つを重ねていく事でリスニングが徐々に出来る様になってきます。

独学で学ぶ事は難しいですが地道に確実に自分の物にしていく事が結末的に随一の最短コースかも知れませんね。

独学で行うリスニング学習法【英語のリズム】


英語のリスニングを独学で勉学するのは結構難しいとおもいますよね。

そこで独学でリスニングの勉学を持続させて行なう為の勉学方式の1つをご案内してみましょう。

それは英語のリズムを勉学したケースでは言う事です。

これは単語の発音が分かる様になってきた次の段階に行なうと良いとおもうのですが、英語のリズムの事を“プロソディー”と呼んでいます。

これは英会話の際に発する音の強弱、音の高低、音の長短、同音、類音等を組み合わせる英語ユニークのリズムやメロディの事を指しています。

ニッポン語で言うと短歌や俳句の様な物ですね

5・7・5等のリズムが有るとおもうのですが、こうしたリズムがプロソディーという事になります。

英語はニッポン語の発音とちがいます。

音の強弱が単語ごとで発音されているのです。

ニッポン語のケースは大体単調にどの言葉も発音するので、英語とニッポン語では本質的なプロソディーが違っている事になりますね。

このプロソディーを知っているのと、知らないのとでは、英語を聴きとる能力の上で大きなちがいになってくるとおもいます。

これが分かる様になってくるとリスニングも上達し易いのではないかとおもうのです。

言葉で言うと難しいですが、トレーニングしていくに従って分かる様になってくるとおもいますよ。

独学でリスニングの勉学を行なうケースは単調になったりして、飽きてきてしまうかも知れませんので、違う英文を日々聴く様にしたケースではかしてチェンジを付けていく様にしたケースでは刺激も参加して良いとおもいますよ。

映画を英語のまま見たい


外国のムービーを見に行って、字幕をリーディングのに一生懸命でムービーを見逃したという経験をした事が有る方は沢山とおもいます。

じゃぁニッポン語吹き替えで見れば良いじゃないとおもうとおもいますが、それじゃ味気ないですよね。

だから字幕が無くてもムービーが見られる様になりたいとおもう人が増加するのです。

そして英語のリスニングの勉学をしてはリスニングが難しいので挫折してしまう、またムービーを見に行く、字幕無しでムービーが見たいとおもうの悪循環に陥ってしまうのです。

ではムービーを字幕無しで見る為にどうしていけば良いかというと、見たいムービーのカテゴリーを絞る事、セリフが英文とニッポン語文で載っている教材を探す事、リフレーンて見る事でリスニング力を鍛えていく事が挙げられます。

先ず何故ムービーのカテゴリーを絞るのかという事ですが、色々手を広げていると表現や活用してる言葉が変化してくるので覚えるのに一苦労してしまいます。

カテゴリーを絞るとあるくらい単語や表現が限定されますので身につきやすくなるのです。

次にセリフが載っている教材を活用する事で英語をリスニングしながらなんて言っているか見ながら確認出来ます。

文法も確認出来ますので勉学になりますよ。

DVDだとしても同じ事が出来ますが教材の方がいつだとしてもTVが無くても出来るのでいいですよ

最後はリスニングの本質的な事ですが、何回もリフレーン見てリスニング力を鍛えるという物です。

暗記出来る位リフレーン見られたらすごいですよね。

実践の英会話だとしても使えるかも知れませんよ