英語リスニング

TOEICのリスニング項目を対策しよう

TOEICって御存知でしょうか。

英語を活用してどれだけコミュニケーションが出来るかその才覚を評価する考課の事です。

これはニッポンだけじゃなくワールド約60ヶ国もの多くの国で執行されているワールド共通の考課となってきます。

点数は幅広く10~990点という点数で表される様です。

テスト問題は英文、スピーキング、ライティング、リスニング、リーディングと言った全ての才覚を総合的に測定して評価している様です。

点数で段階を表しているのでA級、B級という様な区分が受験自体には有りません。

IT専門業者や外資系専門業者等、採用要素にTOEICの点数が含有されている専門業者が多くなっているやうです。

個人、専門業者と多くの方が受験していて、ニッポンでは年間約150全ての人、ワールドだとしても450全ての人という方が受験しています

そういった受験内容にリスニングが有りますが、考課の発案をしたのはニッポンだそうで、写真が提示されその下に14文の英文が映され、写真と合っている英文を選択したケースでは言う内容になっています。

比較的容易な問題で初心者だとしても70%程は点数が獲得出来る段階となっているやうです。

こうした優しい問題だからこそしっかり点数が取れる様に満点を取りたいですよね。

さらに英語を耳で聴きそれを復唱したケースでは言う物も有ります。

文面は見ないで行なわれる為、正しく復唱出来ることならリスニングが出来ているという事なってす。

今までの勉学の収穫が試される考課になりますのでちゃんと回答していきたいですね。

自分だけで英語をマスターするには


独学で何かを勉学するってかなり難しいとおもいます。

それは英語に限った話しでは有りません。

独学で英語をマスターしていく為には、先ずは英語を学びたい、大おお好みというフィーリングを持つ事です。

そうなると英語に関心を持つ様になりますのでおのずと勉学したいというフィーリングが湧いてくる事でしょう。

また英語を勉学してどうしたいのかという明確な目標を持つ事も重要です。

目標が有ると意欲が断然ちがいますので独学だとしてもやり通せるとおもいます。

さらに、英語を勉学している人と友達になる事も重要です。

ちょっとしたライバル意識も出てきますし、分からない所、行き詰まった所も教え合えるとおもいますよ。

では現実にどうやって勉学していくのかですが、英会話を学んでいく上で英文法はかなり重要だとおもうのですが、中学生段階の文法書で十分だとおもいますので手配しましょう。

そして発音を習得していくには、リスニングとスピーキング、リーディングを強めて勉学し、発音をどれだけうまく可能なようになるかもキーとなるでしょう。

ネイティブの英会話の様な発音を行なうにはリスニングをしてスピーキングを行なうのをリフレーンて行なう必要が有ります。

スピーキングには、発音も重要ですが、口の動かし方も重要だといいます。

そしてテンポも掴んでいきましょう。

そして単語のゆえんをニッポン語ではなく英語で心得していく様になる事がかなり重要ですのです。

こうした事を繰り返すと独学だとしても十分に英語をマスターする事が可能だとおもいますよ。

英文法参考書を選ぶ方法


英語の勉学の効率を上げる為には、良い参照書に出会う事が出来るかどうかに有るとおもいます。

リスニングを勉学する為に英語の英文法の参照書が有ると良いとおもいます。

英文法がきちんと分かってないと、リスニングだけをいくらしてもゆえんが分からないですし、結局書く事もリーディング事も出来ないとおもうのです。

英文法は正しく読める様にしたケースではリスニングもスムーズに勉学出来るかも知れませんよ。

ではそういった英文法の参照書を買入する際の忠告点ですが、自分の目標に合った物、段階に合った物を選択する必要が有ります。

段階が高いと分からなくて挫折してしまう見込みが高いからです。

自分の段階をきちんと知っている事で目標設定や達成感等が味わえます。

内容も初心者のケースは文法毎に例文がきちんと記載されている物があればそれが良いでしょう

説明も載っていると心得し易いですね。

こうした文法の知識を得た上でリスニングの勉学をしていくと結構はかどって心得も容易でなるとおもいますよ。

英文法の参照書を活用して基礎的な部分を学び、リスニングでそれを試してみる。

これが重要ですのですね。

こうしてリスニング力が付いたら英会話も出来る様になるのも時間の問題ですね。

出来てくればくるだけ楽しくなってきますから勉学する事自体も楽しくなってくるとおもいます。

そうしたケースでは字幕無しでムービーが見られるのも夢じゃ有りませんし、外国人の友達を作るのも夢じゃございませんよ。

それに英語は以後絶対に必要になるものですのでね。

願わくは楽しみながら勉学して英会話が出来る様になってちょうだいね。